たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?

『東京防災ブック防災マップ』で災害被害は食い止められるのか?

東京都が作成し、地域ごとに配布されている噂の『東京防災ブック防災マップ』。
地域ごとに内容が若干異なるため、配布される時期も少しずれがあるようです。

我が家に届いたのは「八王子市-4」という版。
なるほど、同じ八王子市でも、さらに細分化して作られてるんですね。

箱の中身は大きく分けると、防災ブックと防災マップ。
細かくは、この写真の通りです。



防災ブックはページ数も多くて充実してる。
ただ、いざ災害が起きてから開いても、必要な情報にたどり着きにくそうなので、
前もって読んでおき、災害に備えるというのが良いかと思います。

続いて防災マップ。
こちらはがっかりしました…。



せっかくハザードマップの作成が進んでいて、
つい先日、自宅近隣地域の土砂災害警戒区域を把握できたのに、
後から届いた『東京防災』では、警戒区域の色分けはなく、避難所の紹介だけ。
それも、ハザードマップと比べると範囲が広く、詳細がわかりにくい中途半端な印象。

どうせ作るなら、土砂災害や水害、災害時交通規制などの情報も載せて欲しかった。
我が家は、この防災マップは利用しないと思います。

と、厳しいことを書きましたが、印刷物である以上、
載せられる情報量にも鮮度にも限界はあります。
これを保管するようなWeb版・スマホ版があると、なおいいなーと思いました。

改めて、先週の大雨被害を受けて書いた記事、
【災害情報】地域の災害情報もソーシャルで…市民協働型の防災・減災を考える
で紹介した浜松市の事例は参考になるなー。

  • 同じカテゴリー(たまりば(多摩地区))の記事画像
    八王子の牧場産ヨーグルトが東京都心で買えた!磯沼ミルクファームさん
    八王子古本まつり2019春の特集はカミサマ、初日はマシューもいたよ♪
    多摩コミュニティビジネスシンポジウムに他県からゲストが来まくるのは、なぜ?
    伊勢を訪れる外国人観光客が増えてる街・減ってる街
    八王子の学生・若者・社会人の交流会「まがり」に参加してきました
    立川でブログ・SNS活用の勉強会をさせて頂きました
    八王子から六本木、そして世界へ…八王子の「沈金師」の作品が国立新美術館展示中
    同じカテゴリー(たまりば(多摩地区))の記事
     八王子の牧場産ヨーグルトが東京都心で買えた!磯沼ミルクファームさん (2019-05-21 08:00)
     八王子古本まつり2019春の特集はカミサマ、初日はマシューもいたよ♪ (2019-05-03 08:00)
     多摩コミュニティビジネスシンポジウムに他県からゲストが来まくるのは、なぜ? (2019-03-04 07:30)
     伊勢を訪れる外国人観光客が増えてる街・減ってる街 (2018-12-13 08:00)
     "袖振り合うも~"が魅力「みずき通りフェスティバル」でスタンプラリーやってきた (2018-10-26 20:00)
     八王子の学生・若者・社会人の交流会「まがり」に参加してきました (2018-10-10 07:30)
     立川でブログ・SNS活用の勉強会をさせて頂きました (2018-08-30 08:00)
     八王子から六本木、そして世界へ…八王子の「沈金師」の作品が国立新美術館展示中 (2018-08-17 07:30)

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。