たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

メリットもいっぱい!在宅勤務・テレワークで感じた「○○過ぎる」ハナシ

おはようございます。
ジェイ・ライン事業推進部マネージャーの大熊です。

4月1日から、僕も含めて一部の社員は在宅勤務へと切り替えました。
稼働日数8日間を振り返って感じたことは、3つの「過ぎる」問題。

自宅だから気が散るとか、仕事がはかどらないとかいうイメージを持つ方、または実際に在宅勤務をしてそう感じている方も多いかもしれませんが、僕は思っていた以上に、メリットを感じているので上手く切り替えができた方かなと感じています。



①コミュニケーションがスムーズ過ぎる
在宅勤務に切り替える際に、ちょっと気になった点ではあったんですが、むしろ出社していたとき以上にコミュニケーションは深化したように感じます。
というのが、もともと僕は社内で一緒に仕事をする人の多くが、大阪本社や浜松のパートナー会社さん、そして日本全国の地域ブログ運営者さん、という風に、圧倒的に遠隔地の方が多かったんですよね。

普段の打ち合わせは、原則的に会社の電話か携帯。
社内の話題だと、チャットワークでやりとりしながら企画を固めちゃうなんてこともやろうと思ったらやれちゃう。

ただね、電話やチャットで話すのと、画面越しにでも相手の顔を見ながら話すのは全然違うんですよね。

社内にも会議室にはテレビ会議用のシステムが導入されているので、本社と東京支社との会議は、お互いに空いている時間帯で会議室の予約をしておけば、画面越しにだけど顔を見ながら行うことはできる。

ただ、これは本社と東京の会議室が空いていなければならないという条件があって、あまり簡単にはクリアできず、むしろ時間調整がまどろっこしくて、結局は内線が早いねとなりがちでした。

ところが、在宅ワークだと静かな部屋の確保さえできれば、会議室にいるのと変わらない。
おかけで、会議室を予約する必要もなくなるため、時間も自由に設定して、各自が自宅から参加が可能。

今まで内線で済ませてきちゃったような連絡事項でも、気軽にWebミーティングで話ができるようになって、以前よりもコミュニケーションが活発になったと感じています。

これは収束後に再び社内で仕事をする時期が戻ってきても、活用していきたいな。
東京支社は、会議室が1つしかないのが悩ましいところだけど、イヤホンマイクを付けたら解消されるでしょう。
※繋ぎっぱなしは、逆に集中力が分散しちゃいそうなので、話したいタイミングだけコールするのが良さそう



②集中でき過ぎる
自宅でも、きちんと仕事に利用するスペースと生活するスペースと分けるなど、ちょっとした工夫をすることで、会社にいるとき以上に集中できることがわかりました。
視覚的にも聴覚的にも、他の情報が入ってこないので、自分の業務に没頭できるんですね。

これは良いことでもあるけど、反面、超時間、画面とにらめっこし続けてしまうと眼の疲れや脚の疲れ、運動不足による怠さなどを引き起こしかねないので、要注意。
(実際に、会社で使っているのと同じパソコンを使ってるのに、週の後半は眼の疲れがきつかった・・・)

たぶん、社内で仕事をしているときは、同僚が声をかけてきたときや、来客があったときなど、自然と眼を動かすようになってるけど、在宅ワークで集中しちゃうと、数時間画面とにらめっこした状態になってるんだね。
集中する時間とは別に、一息つく時間とを設けて改善しよう。

あと、チームで動く必要がある業務については、当然「没頭」してばかりいたらダメだけど、前項で上げたようなコミュニケーション方法を取り入れていくことができればクリアできそうです。



③時間があっという間に過ぎていく
僕の定時は10時~19時。
朝は8時頃の電車に乗り、帰りは20時半過ぎの電車に1時間半くらいに乗ることもあって、大抵は20時半までに退社、22時帰宅くらいがいつもの生活リズム。
(八王子の自宅から新宿御苑前のオフィスまで、約1時間半の通勤)

在宅勤務でも定時は変わらずだけど、部内の計画をチェックしたり、他部署との連携企画を話す時間をとったり、と今だからこそできることを煮詰めているうちに、なんだかんだと仕事を切り上げられんのは21時~22時がほとんど。
だけど、普段から満員電車での通勤で往復3時間くらいとられていることを考えると、生活リズムには大きな変化はないかも。

とはいえ、画面とにらめっこしている時間が増えているので、もうちょっとペース配分を考えないと、腰と眼がやられちゃうな(汗)
こんなときだからこそ、自分の各業務にかかる時間を整理しておこう。


在宅勤務中は、ほぼ1日中家から出ないので、運動不足は大敵ですねー。


今のところ当社が設定している在宅勤務期間は17日(金)5月6日(水)までですが、情勢を見極め、場合によっては期間変更となる場合もあるかもしれません。
※4月15日、在宅勤務期間の終了日を変更しました

とにかく今は、新型コロナウイルス感染拡大のための対策に協力しつつ、こんなときだからこそできる、地域貢献の仕方と、収束後に一気にフルスロットルで営業再開されるお店のお役に立てる環境づくりの期間。

こんなときだからこそ、
できることがある。

こんなときだからこそ、
新しいことを始めよう!


・多摩地域の新型コロナウイルス対策の活動紹介はこちら


  • にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイト・インターネットメディアへ
    にほんブログ村のランキングに参加中。クリックで応援して下さい!


     あなたへのお薦め記事

    red_rightビジネスブログ・オウンドメディア運営に最適!ビジネス会員サービスについて

    同じカテゴリー(働き方改革)の記事画像
    マイク内蔵外付けスピーカーフォンでオンライン会議も快適に(Anker Soundcore mini)
    スケジュール管理はWebから紙へ…アプリと連動した
    「ありがとう」が飛び交う会社に!社内SNS活用で働く喜びを
    巨大台風21号に見る多摩地域の働き方改革、職住近接がテーマだ
    同じカテゴリー(働き方改革)の記事
     マイク内蔵外付けスピーカーフォンでオンライン会議も快適に(Anker Soundcore mini) (2020-05-07 09:00)
     スケジュール管理はWebから紙へ…アプリと連動した"紙の"システム手帳を使い始めました (2019-04-25 08:00)
     「ありがとう」が飛び交う会社に!社内SNS活用で働く喜びを"見える化"しよう! (2018-03-12 07:30)
     巨大台風21号に見る多摩地域の働き方改革、職住近接がテーマだ (2017-10-24 08:00)

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。