たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

ASEAN諸国向け越境EC、第1弾「和柄ヒジャブ」をムスリムコミュニティの方にアンケート実施

おはようございます。
ジェイ・ライン地域プロモーション担当、事業推進部マネージャーのこぐまです。

先週10月19日(土)に、ジェイ・ライン大阪本社のセミナールームで、ASEAN諸国出身のムスリム(イスラム教徒)の方に来社頂き、交流会を開催しました。

今回の交流会自体には僕は参加していないのですが、今後、僕や事業推進部が担当する地域プロモーションの分野でも関わることを視野に入れた取り組みなので、ご紹介したいと思います。

地域ポータルサイトネットワークAreaers(エリアーズ)の皆さんにも、新たなビジネスモデルとして参加・ご協力頂ける仕組み作りにしたいと思っていますので、まずは弊社がどのような動きをしているか、触りだけでもご紹介できればと思います。

弊社ホームページからの引用も含め、ご紹介していきましょう。

ASEAN ムスリムの方達との交流会を実施しました

10 月19 日(土)、大阪本社9F セミナールームにおいて、Japan Da’wah Centre in Osaka 共催による「ムスリム市場アンケート&コットンファブリック(試作サンプル)プレゼント」の交流会をおこないました。

ASEAN諸国向け越境EC、第1弾「和柄ヒジャブ」をムスリムコミュニティの方にアンケート実施


会場内には日本国内でのお土産用途として試作した、コットン製の和柄ファブリック製品×全 30 種のデザインが華やかに並びました。
当社はシルクサテン素材を使い、シャーリアに即したオリジナルの「和柄ヒジャブ」を、2020 年初頭に ASEAN 市場へ向けて投入予定です。

ジェイ・ライン株式会社ホームページより引用)

そうなんです。

これまで、人材採用、Webマーケティング・制作、ECサイト運営、ポータルサイト運営を軸に展開して来たジェイ・ラインですが、新たなチャレンジとして「越境EC」(海外を対象としたネット通販)の準備をしています。
日本産や日本の文化・デザインを取り入れた商材を、ムスリムのコミュニティーの方のご意見も参考にしながら、ムスリムの方たちに喜んで頂けるJAPANブランドを広げて参ります。

なぜ、ASEANムスリム市場を対象にするかというと、
ASEANは親日国が多い
・ジェイ・ラインはマレーシアに現地法人があり、ムスリムのコミュニティーとの信頼関係も築いてきた
・ASEANは、2030年には約7.2億人、2050年には約7.8億人と成長市場である
 (2020年には世界の4人に1人がイスラム教徒に)
といったことが、主な理由として挙げられます。

なんとなく「ASEAN諸国が急成長している」「中国の次はASEANだ」という話は聞いたことがある人も多いと思いますが、ジェイ・ラインはマレーシアを中心に、ムスリムコミュニティーの方たちとの信頼関係を築くことができている、というのが一番の強みではないかと思っています。

第1弾としては、イスラム教徒の女性が頭にかぶる「ヒジャブ」を"和柄デザイン"で仕上げた商品からスタート予定ですが、これをモデルケースとして、様々な日本産・和風商品をムスリムマーケットに提供していきたいと考えています。

僕の地元の八王子で考えても、「織物のまち」であり、多摩地域は各種ものづくり(メーカー)が盛んなエリアでもあり・・・。
今回のヒジャブ商品化への道のりを社内で聞く限りでは、日本で作ったもの、販売しているものをそのまま(日本人の感性で)持ち込むだけでは難しいようですが、市場のニーズを見極め、それに合わせた商品企画開発ができれば、日本全国の地域に残る地場産業にも、新たな活路を見出せる予感がしています。

前のめり気味に書きましたが、まずは第1弾のテストマーケティングを、この和柄ヒジャブで行なっていきます。
ムスリムマーケット向けの越境ECに挑むジェイ・ラインの動き、またこちらのブログでも進捗をお知らせできればと思います。
越境ECがゴールというわけでもないので、さらにその先の展開も、ちょっとずつお伝えしていきますね。

・ASEAN ムスリムの方達との交流会を実施しました(ジェイ・ライン株式会社ホームページ)


  • にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイト・インターネットメディアへ
    にほんブログ村のランキングに参加中。クリックで応援して下さい!


     あなたへのお薦め記事

    red_rightビジネスブログ・オウンドメディア運営に最適!ビジネス会員サービスについて

    同じカテゴリー(地方創生サービス)の記事画像
    個人商店・商店街がポイント還元率5%と高くてお得!キャッシュレスで買い物をして地方創生にも貢献!ところで使えるお店どこ?
    採用サイトだけで求職者のニーズに応えられてる?採用難の地方企業はコレで大都市・大企業と差別化を
    愛知県豊橋の地域ポータルサイト「どすごいブログ」さんと地方創生サービス準備の作戦会議
    【地方創生EXPO】行政と市民活動を繋ぐ情報プラットフォームやWi-Fiによる分析サービスを展開、しずおかオンラインさん
    同じカテゴリー(地方創生サービス)の記事
     個人商店・商店街がポイント還元率5%と高くてお得!キャッシュレスで買い物をして地方創生にも貢献!ところで使えるお店どこ? (2019-10-07 08:30)
     採用サイトだけで求職者のニーズに応えられてる?採用難の地方企業はコレで大都市・大企業と差別化を (2019-07-26 08:30)
     愛知県豊橋の地域ポータルサイト「どすごいブログ」さんと地方創生サービス準備の作戦会議 (2019-06-06 08:30)
     【地方創生EXPO】行政と市民活動を繋ぐ情報プラットフォームやWi-Fiによる分析サービスを展開、しずおかオンラインさん (2019-03-19 09:00)

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。