たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?

社員採用の応募獲得にホームページは有効?


ここ最近、大手・中堅企業様からの、
正社員採用についてのご相談が増えています。

弊社のひとつの柱は求人広告代理店。
なので、企業の人事・採用担当者様とのお付き合いが多く、
採用に関する様々なご相談を頂きます。

求人広告を使った採用ノウハウはもちろんなのですが、
求人広告だけで解決しきれない課題に対して、
採用ホームページの構築や改良を含めた提案をさせて頂くこともしばしば。

僕自身の経歴が、
求人広告の企画営業→求人広告のコピーライター→WEBプランナー
なので、採用ホームページの企画は得意分野のひとつ。

採用ホームページを持つと、どんなメリットがあるか?

ひとつは、応募率アップが上げられます。
求人広告だけでは伝えきれない自社の魅力を、
採用ホームページなら、余すことなく掲載できます。
求職者の「知りたい」という要望に応え、
疑問や不安点を解消してあげることで、
応募率の向上が期待できるでしょう。

具体的には、例えば
・先輩紹介(この会社を選んだ理由・この会社の魅力など)
・よくあるご質問(仕事・応募資格・収入・研修・残業など)
といったコンテンツを用意すると良いでしょう。
これらは、ブログを使って構築しておくと、
あとで情報を更新しやすくなり、便利です。
また、SEO対策にも非常に有効です。





  • 関東地方は竜巻や雷雨に要注意


    現在、東京・八王子は雲ひとつない快晴。
    この時期らしい暖かさです。



    が、昼過ぎから夜にかけて、関東地方は大荒れの予想。
    竜巻や雷雨にも警戒が必要だそうです。

    嵐は長時間続くわけではなく、3時間程度で通り過ぎるということなので、
    雲行きが怪しくなったら、無理に帰ろうとせず、
    安全な建物の中で過ごすようにしましょう。

    去年から今年にかけて、3度も帰宅難民を経験したので、
    今度こそ教訓を活かします。

    どうか、何もおこらず、皆が無事でありますように。




  • ジェイ・ライン東京版「三本の矢」


    歴史好きな僕は、ときどき仕事を歴史上の事象に照らして考えます。
    中国地方で最大の勢力を誇った毛利家にまつわるエピソードで、
    「三矢の教え」というのがありますが、
    今日はうちの会社(東京)を毛利家と照らし合わせながら考えてみました。

    三矢の教えとは…
    中国地方の戦国大名・毛利元就が、毛利隆元、吉川元晴、小早川隆景の
    3人の息子に諭したとされる教え。
    「1本の矢では簡単に折れるが、3本纏めると容易に折れないので、3人共々結束すること」
    という趣旨。

    いま東京支社には、3人の営業系メンバーがいます。
    求人広告のことならお任せ!の支社長兼マネージャー、
    WEBのことならご相談下さい!のリーダー(←僕です)、
    新規開拓やるっきゃないぜ!の新人スタッフという布陣。

    この3人を、(半ばこじつけ的に…)
    毛利隆元、吉川元春、小早川隆景に見立てて編み出したのが、
    ジェイ・ライン版「三本の矢」。
    毛利宗家を両川家が支え、一丸となって戦国の世を生き抜いたように、
    3人で東京支社の悲願を叶えようというのが、この三本の矢作戦。
    それぞれの得意分野を活かし、苦手を補うのが狙い。

    毛利家が中国地方で一大勢力を築いたように、
    今年度の重要テーマである代理店さんとの取り引き拡大に向けて、
    総力を結集して挑みたいと思っています。

    実際に僕が描いた戦略が導入されるかどうかは、
    今週の会議での決定後となりますが、
    この戦略はかなり自信あり。
    導入できれば、今までとは比べものにならないスピードで、
    市場を拡大していけるものと思っています。

    今期は、地域活性化関連企画、人材採用関連企画もますます充実する予定。
    三本の矢が、次々と魅力的な提案をお持ちします!



    こちらは、うちの会社が入っているビルの1階にある、
    とりんと新宿御苑前店さんで3人でランチしたときのもの。
    次は、祝杯を上げに行こう!

    とりんと新宿御苑前店





  • 眼・首・肩・背中・腰・脚ヤラレタ…


    大学時代に交通事故でむち打ちになったことがある。
    医師によると、僕の首は日本人には珍しい作りをしているらしく、
    強い衝撃を受けても、重傷になりにくいタイプなんだとか。


    その打たれ強い首を持つこぐまが、この3日間は首が回らない。
    左右の動きには、まだなんとか耐えられるけど、前後がきつい。
    さらに両肩、背中、腰、脚まで痛みが広がってる。
    ときどき、肩凝りでしんどいなーってときはあるけど、
    今回のはかなりの重傷。

    だって、八王子のボディーサロンZEROさんで、
    じっくり1時間マッサージをしてもらったのに、
    まだ完治してないんだもん。

    1ヶ月以内に再訪すると、ちょっとお得って聞いたし、もう一度お願いした方がいいのかな…

    仕事もあって、すぐにまたお邪魔するのは難しいので、
    ひとまず飲み薬の力もお借りすることに。



    会社の近所にあるマミー薬局さんで、こちらの薬を薦められました。
    ここの薬剤師さんは、いつも親身になって相談に乗ってくれるので、助かってます。

    デスクワークで首・肩の痛みに悩んでる方に、ちょっとためになる情報。
    首や肩が痛いと、ついつい頭を後ろにもたげたり、
    ぐるって回したりしちゃいますよね?
    あれ、あんまり良くないみたいです。

    頭を後ろにしたときに、ぐきって筋を痛めちゃう危険性があるんだとか。
    知らずに僕は、今日も首をぐきっとやってしまったところ。
    ストレッチのつもりだったんだけど…。

    ストレッチは、なるべく前方向へ頭を下げて、首の後ろ側を、
    ゆっくりと伸ばしてあげるようにすると良いのだとか。
    早速、今夜から実践してみます。

    連休前後は、仕事が過密スケジュールに…なんて人も多いのでは?
    無理せず、適度な休憩も大事ですね。