たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?

年末年始休暇のお知らせ


僕が勤めているジェイ・ライン株式会社は、
2011年12月29日~2012年1月4日の間、年末年始休暇とさせて頂きます。
この間に頂きましたお問い合わせについては、
1月5日以降のお返事となりますので、何卒ご了承下さい。

本年も大変お世話になりました。
皆さん、良いお年をお迎え下さい!

タグ :仕事納め




  • BtoB企業の営業支援と広告代理店さん訪問


    このところ、広告代理店さんとの打ち合わせが続いています。
    もともと、うちの会社は、代理店さんとの繋がりが強い会社で、
    新たなサービスができたときなんかは、ご案内でお邪魔させて頂くようにしています。



    広告代理店さんは、それぞれクライアントさんを抱えていて、
    結びつきの強い業種や地域も様々。
    こちらからのご案内としては、ホームページを訪問してくれた人の
    企業名を見える化するBB LISTUPと組み合わせたBtoB向けWEB制作パッケージ企画と、
    Areaersを中心とした地域活性化の企画。

    他にも、BtoB企業さんの課題、地域の課題を解決するための
    ノウハウ、サービスをいろいろ取り扱っていますので、
    お気軽にご相談下さいね!

    1月10日、16日には、代理店さん向け勉強会も開催予定です。
    ぜひ、ご参加ください!




  • ソーシャルメディア時代に、ブログポータルが必要なわけ


    先週、田無ソーシャルメディア研究会さんのイベントで、
    たまりばやAreaersでの事例紹介を中心に1時間ほどお話をさせて頂きましたが、
    その中で、「ソーシャルメディア時代」だからこそ、知っておいて頂きたい、
    「たまりば」をはじめとする地域特化型ブログポータルAreaersの特徴、
    ブログの特徴について触れさせて頂きました。
    復習もかねて、簡単に記事にまとめさせて頂きます。

    【たまりば(Areaers)およびブログの特徴】

    ■情報を発信・整理しやすい
    いまや情報の発信ツールは、ブログに限らず、Twitter、Facebook、Youtubeなど、
    さまざまなツールが一般化しています。
    その中で、特にブログが優れた点というのは、
    Twitterのような文字数制限が(ほぼ)ないということと、
    カテゴリ、タグなどの機能を活用すれば、情報を整理して保存しておけるということ。
    これは、応用すればブログをそのままホームページ代わりに使うということにも繋がります。
    実際に、ブログをフルカスタマイズしてホームページにしている会社さんも少なくありませんしね。

    ■地域の人たちと繋がりやすい
    たまりばを例にとると、8割以上の方が多摩地域のブロガーさん。
    発信される記事は、地域に関連するものが多く、
    必然的に訪問者も多摩地域の方が多くなっています。
    たまりばのブログで記事を更新すれば、たまりばトップページほか、
    いろんなページで新着記事が表示されるようになっているので、
    地元の人たちに記事を読んでもらえる可能性が、非常に高くなります。
    また、Facebookのような会員限定のサイトではないので、
    友達・知人でない人も含め、幅広い方々と繋がることが可能です。

    ■検索エンジンからも関心の高い方からのアクセスが集まる
    これは、ブログを書いている方々の中でも、意外とご存じない方が多いのではないかと思いますが、
    ブログは、Googleなどの検索エンジンとの相性が良いと言われています。
    検索エンジンは、独自のルールに基づいて、どのサイトを上位に表示させるかを決めています。
    細かいことを説明し出すと非常に長くなっちゃうので、ブログに書かれた記事は、
    検索エンジンで上位に表示されやすいんだということだけ、頭に入れておいて下さい。

    せっかく、お薦め情報を記事に書くのだから、
    その情報を求めている人に読んでもらいたいですよね。
    で、あれば、インターネットで情報を調べようとする多くの人が使っている
    検索エンジンで目立つ場所に表示されるようになった方がいいですよね。

    ただし、ただブログを開設して、ただ記事を書いていれば良いというわけではなくて、
    検索エンジンにヒットさせたいキーワードを、大事な場所に書いておく必要があります。
    一番わかりやすい方法でいうと、「記事タイトル」「タグ」に、重要ワードを入れてみて下さい。

    例えば、僕は先ほどこんな記事を書きました。

    八王子の磯沼ミルクファームで牧場見学と乳搾り体験

    この記事は、八王子で牧場見学をしたい人に読んでもらいたいなぁと思って書いています。
    なので、記事タイトルに「八王子」「牧場見学」というワードを入れて書いてみました。

    すると、検索エンジンではこのように表示されるようになりました。

    「八王子 牧場見学」での
    Google検索結果ページ


    2011年12月24日現在、
    上から5番目に表示されているのが、
    僕が書いたレポート記事です。


    注)
    どんなキーワードでも上位を狙えるわけでは
    ありませんので、ご了承ください
    当然、同じようなキーワードで書かれた
    記事が多い場合には、競争率が高くなるので、
    その分、上に表示されるための
    ハードルは高くなります。







    ここで、ソーシャルメディアを活用している皆さんにお伝えしたいのは、
    ブログにはブログの、TwitterにはTwitterの、FacebookにはFacebookの、
    それぞれに得意・不得意があるということ。

    僕は、ブログを中心としたITによる地域活性化、
    平たく言えば、「埋もれた地域情報の見える化」に取り組んでいるわけですが、
    なぜ、ブログなのか?と問われれば、

    ・情報をしっかりとした内容で伝えやすい

    ・情報を整理しやすい

    ・たまりばのようなポータルがあることで、あれこれの地域情報をまとめて発信できる

    ・友達の間だけという閉じた世界だけでなく、
    情報を必要としている人たちに、検索エンジンを介して情報を届けやすい


    といったことが、理由になります。


    さまざまなソーシャルメディアが流行する中で、
    ブログが果たすべき役割が、より明確になってきたんじゃないかと思います。
    このあたりの話は、今後も各種の講座・セミナーでお話しする機会が増えると思いますが、
    いま、たまりばでブログを書いて頂いている皆さんも、
    なんとなくモヤモヤしちゃっている部分じゃないかなぁ?とも思うので、
    久しぶりに長文で書かせて頂きました。


    僕よりも、もっとわかりやすく、ソーシャルメディアの違いや、
    ブログの特徴をまとめていらっしゃる方々がいますので、
    最後に関連記事をご紹介しておきます。

    ・「ブログくらい書けないと社会人としてヤバい」時代が訪れる(イケダハヤトさん)
    ・ソーシャルメディアマーケティング事業ではブログが最良の営業ツールになる(イケダハヤトさん)
    ・「なぜ今、ブログなのか」(株式会社はてな近藤社長)
    ・「はてながいま、「はてなブログ」を作る理由」(IT Mediaニュース)
    ・毎日更新すると、ブログアクセスが増える理由(ソーシャルメディアマーケター かん吉さん)
    ・【調査結果】ブログ、ツイッター、フェイスブックをどう使い分けているか?
    ・ブログ・Twitter・Facebookの使い分けについての考察およびFacebook使い方本比較





  • 三鷹ブログ村でホームページとアクセス解析活用術を学べ!


    今年も、多摩CBネットワークの一大イベント
    多摩コミュニティビジネスシンポジウム」の季節がやってきました。

    多摩CBネットワークとは?
    多摩CBネットワークは、2009年1月24日開催の「多摩CBシンポジウム(主催:多摩信用金庫・広域関東圏CB推進協議会)」参加者から始まった、ゆるやかなネットワークです。「多摩のCB」に共通の関心をもつメンバーによって構成され、個人、NPO、金融機関、企業など、多彩なセクターが集っています。現在、メーリングリストを中心に交流し、随時、オフ会も開催しています。
    多摩CBネットワークホームページより引用)


    メインイベントは、来年3月17日ですが、
    それに先だって各地のCB団体が、分科会を行います。
    僕は、去年と同じように堀池さんが代表を務める三鷹CB研究会さんの分科会に、
    「たまりば」としてタイアップ参加させて頂くことになっています。
    1月26日(木)の18時~20時半、三鷹市民協同センターですので、
    ぜひスケジュールを空けておいて下さいね!

    昨夜は、こちらの珈琲屋さんで、分科会の事前会議でした。


    内容は、まだ詳しくお伝えできませんが、
    僕以外に、もう1人、IT関係のお仕事をされている方がゲスト講師をされます。

    テーマはこんな感じ。
    ブログの一歩先へ!
    ・あなただけのキラーコンテンツをつくれ!個性を際だたせるホームページ活用術(仮)
    ・無料で使えるアクセス解析ツール活用術(仮)

    1つ目のテーマを僕が、2つ目のテーマをゲストさんがお話します。
    ブログだけじゃ物足りない!もう一歩先を目指したい!という方は、必見ですよ~!

    こんな感じで、こぐまは2012年もITで地域活性化!に貢献していきたいと思っています。





  • 多摩の手土産「天狗の鼻」を田無から盛り上げる


    ブログで何回か取り上げている高尾山のお土産として人気の「天狗の鼻」。
    昨日、田無ソーシャルメディア研究会さんのイベント
    たまりばやAreaersでの事例発表をさせて頂く機会を頂いたので、
    そこで、こんな呼びかけをさせて頂きました。

    このイベントに参加した皆で、天狗の鼻を味わってみて、
    ブログやTwitter、Facebookなどで商品の紹介をしたり、感想を書いたりしよう!
    そして、多摩地区に住む人たちが、親戚や知人を訪ねる際に、
    地元の自慢の手土産として、天狗の鼻を持っていくようになる、
    そんな場面が増えるよう、皆で天狗の鼻を応援しよう!

    これが、天狗の鼻を応援しよう!という皆さんです!


    右の方が、田無ソメ研の代表・原田さん。


    天狗になってるソメ研副代表・鈴木さん&参加者の皆さん


    調子に乗って鼻を折られた皆さん(笑)


    うちの奥さんと、吉祥寺のITおじさん(って紹介でいい?)


    こぐま。

    そして最後に、普段は霞を食べているという、こちらの方。

    コミュニティーカフェ「仙人の家」を経営する竹中さん。


    写真撮影にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!

    (ブログやTwiter、Facebookで応援して下さる皆さんへ)
    ・ブログ→記事タイトルに「多摩の手土産」というワードを入れて下さい。(TBも歓迎)
    ・Twitter→ハッシュタグ「#天狗の鼻」を使って下さい。
    ・Facebook→たまりば公式ファンページで、ウォールに書き込むかリンクをシェアして下さい。


    ・田無ソーシャルメディア研究会
    ・仙人の家
    ・天狗の鼻 棒かりんとう





  • ITで中心市街地飲食店活性化!「テテル」の取り組み


    今週は、浜松に出張してきました。
    「たまりば」の大先輩Areaers(地域ブログ)の「はまぞう」を運営する
    シーポイントさんとの営業会議だったのですが、
    会議の他に、今回の浜松出張で楽しみにしていたのが、これ。


    浜松駅近くの中心市街地に設置されたデジタルサイネージ「テテル」の見学・体験ツアー。
    この電子看板、スマートフォンのように、画面をタッチすると、
    浜松の街中にある飲食店の情報を検索・閲覧することができます。

    と、ここまでは、おそらく東京・名古屋・大阪のような大都市では、
    似たようなものは見かけるんじゃないかと思います。

    この「テテル」のすごいところは、情報を見られるというだけじゃないんです。

    なんと、タッチして気に入ったお店を見つけたら、
    お得なクーポン券まで発券・ゲットできちゃうんです。

    この日は、テテルで見つけた飲食店さんで、いつもお世話になっている船井総研・藤崎さん
    シーポイント野澤社長佐野さん情熱小林さん高橋さんてぃーだ大下さん
    そして弊社代表・野上オオサカジン編集長・福島、僕での
    懇親会・忘年会も開催されました。

    そこで、「こぐまサラダ」という新メニュー開発にも取り組んだのですが、
    その様子は、こぐま本人は写真に撮れていませんので、
    参加した方々のどなたかがアップしてくれるのを待ちましょう。


    さて、テテル。
    現在は浜松の中心市街地活性化を目指してフル稼働中ですが、
    この仕組み、浜松以外の全国各地から既に注目されていて、
    僕たちAreaers(地域ブログ)が展開するエリアの中でも、
    特に中心市街地の活性化をしたいという課題を持たれている都市の方々に
    活用して頂けるよう、水面下で準備も進んでおります。
    日本中の、あちこちの街で、このデジタルサイネージを目にする日が、やってくると思います。
    準備が整い次第、僕たちジェイ・ラインからもご案内させて頂きますので、
    広告代理店の皆さん、地域活性化に燃える皆さん、鉄道各社さん、百貨店・ショッピングモールさん、商店街さん、
    もうちょっとだけお待ち下さいね。もうちょっとだけ。


    さてさて、こちらは我が街、東京多摩地区・八王子の中心市街地「西放射線ユーロード」。

    忘年会シーズン真っただ中の金曜日の夜ですが、う~ん、人がまばらですね。。。
    この街にも、「テテル」のような仕掛けが必要。

    だって、JR八王子駅を降りたら、直接バス乗り場へ降りて行けちゃうデッキがあるせいか、
    八王子市民でも、街中へ足を向けることなく、バスに乗って自宅まで帰っちゃうことが多い。
    確かに、「交通の便」で考えると、この導線で良いのかもしれないけど、
    中心市街地に人がいない。
    かつては、甲州街道随一、多摩地区ナンバーワンを誇った商業都市が、
    今じゃ、立川・町田・吉祥寺に随分と差を付けられてしまったような気がする。

    八王子にも「テテル」を!と、今夜の八王子の街を歩きながら感じました。
    もちろん、立川や町田、吉祥寺、その他、多摩でも必要としている街はたくさんあるはず。

    そして、多摩を飛び出して全国を見渡してみれば、もっともっと、必要としている街はいっぱい!
    テテルも含め、ブログも含め、Areaersは、ITで日本中の地域を活性化していきます!





  • 田無ソーシャルメディア研究会1周年イベントで講演します


    12月17日(土)の午後、西東京市で、
    田無ソーシャルメディア研究会さんと、たまりばのタイアップイベントが開催されます。






    このイベントの中で、僕は
    「ブログを使って地域活性化!~地域ブログネットワークAreaersの実績紹介~」
    というテーマの講演をさせて頂くことになっています。

    ブロガー参加型の商品開発やプロモーションなど、全国51エリアに広がる
    地域密着型ブログネットワークが生み出した注目の事例をご紹介したいと思います。

    お時間のある方、ぜひご参加ください!


    「私のソーシャルメディアとのつきあい方」事例発表&交流会(忘年会)



    携帯の方はこちら





  • 八王子・多摩地区の手土産を作る!


    高尾山で今年一番売れた土産物は何だと思いますか?

    あくまで、僕が知る限りではありますが、こちらの「天狗の鼻」じゃないでしょうか?
    高尾山のシンボルでもあるお寺・薬王院境内でも売られているので、
    今年、高尾山に登った方は見覚え、聞き覚えがあるかも?


    多摩地区有数の観光地でもある高尾山で、販売数上位ということで、
    観光客には人気の商品になりました。
    でも、実はこの天狗の鼻、地元・八王子に住んでいる僕でも、
    日常生活の中で目にする機会は、ほとんどありません。
    今のところ、高尾山にしか、常設の販売場所がないからなんですね。

    こちらの天狗の鼻を、多摩の手土産として広めよう!
    今朝、そんなお話を、天狗の鼻の企画・販売をしている会社さんとしてきました。

    考えてみたら、僕たち多摩地区に住んでいる人が、
    よその地域に行くときに持って行く手土産といったら、これ!
    っていう定番商品ってないんですよね。

    天狗の鼻に限らないけど、多摩の土産物がもっともっと認知度が上がって、
    どこかへ出向くときに持っていける、自慢の品ができたらいいなと思います。
    そんな名物を、地域の皆で育てていけたら…そんなこと考えるとワクワクしますよね♪





  • 五反田でシステム会社さんに営業リスト作成ツール提案


    八王子(自宅)→五反田(商談)→横浜関内(商談)→新宿(会社)と、
    後輩の同行で南関東ぐるり旅の一日でした。



    1社目は、五反田にあるシステム会社さん。
    秋から提供を開始した、営業見込み先リストアップツール
    BB LISTUP」を提案させて頂きました。

    システム開発案件は、通常のTELアポでは新規開拓が難しい分野ですが、
    こちらのツールを使うと、見込みの高い会社さんを自動でリストアップしてくれます。
    システム会社、制作会社、広告代理店、製造業(メーカー)などにおすすめ。
    ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!
    あわせてホームページの診断もさせて頂きます。
    ※代理店さんも募集中です。

    →お問い合わせはこちら
    →ジェイ・ラインのWEB制作実績はこちら





  • 静岡・浜松からのお客様と地域活性化会議


    今朝、多摩は初雪が降りました。
    そんな寒い日に、東京より少し暖かい静岡県からお客様ご来社。

    静岡県中部で「eしずおか」を運営されている、
    しずおかオンラインの海野社長と八木さん、
    それから、浜松で「はまぞう」を運営されているシーポイントの佐野さん

    静岡からのゲストを迎え撃つ…ではなく、お迎えしたのは、
    東京在住の奄美「しーまブログ」編集長の小次郎さんと、
    ITで地域活性化に燃えるシーポイントのパッション小林さん
    そして「たまりば」編集長の僕。



    うちの会社の会議室を目一杯使って、地域活性化に関わる会議。
    これだけ、いろいろな地域から人が集まると、多様な事例が聞けて、勉強になるなー。

    どんな事例?と気になった方は、ぜひ参加者の皆さんのブログを読んでみて下さい。
    皆さんが、どんな風に地域活性化に携わっていらっしゃるのかが、垣間見えるのでは?





  • リニア中央新幹線が走る街、相模原の活性化を考える


    今朝は、相模原市の橋本で打ち合わせでした。

    お邪魔したのは、相模原の地域ブログAreaers「ふぁんふぁんさがみ
    を運営するハラグループ本部さん。
    相模原町田で、バイク教習所・テニススクール・保育園・ホテル・温泉施設などを経営してらっしゃいます。
    まさに地域密着型のビジネスを展開されている会社さんです。


    相模原といえば、リニア中央新幹線の駅ができるという計画がある街。
    僕が住んでる八王子からもすぐなので、これが実現したら、便利になるぞー!

    リニア中央新幹線の開通に向けて、これから少しずつ、街の整備も進んでいくことでしょう。
    相模原の地元情報の発信は、ぜひ地元ブロガーさんが集まる「ふぁんふぁんさがみ」で!