たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?

西国分寺駅のホームにカフェ・バー


昨日の国分寺での「ブログで広がる市民活動」講座にご参加頂いた皆さん、
貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました。

終了後に、講座を企画された市民テーブルこくぶんじさんから
面白い情報を教えてもらったので、帰りに偵察してきました(笑)



こちら、PLATFORM CAFE
なんと、中央線のホームでアルコールが飲めちゃう!
あ、もちろんカフェですので、コーヒーも飲めます。
地図はこちら

大興奮しながら、僕みたいに中央線で高尾から都内へ通勤している人間からすると、
このお店は、乗った電車が立川とか豊田止まりで、
どこかで高尾行きに乗り換えなきゃなんないときとか、
あるいは営業で武蔵野線を使ってて、帰りに西国分寺で乗り換えるときに、
ついつい寄ってっちゃう場所にあるんです。

駅ナカっていうと、ホームから改札階に上がらなきゃいけないイメージがあったけど、
まさかホーム上に飲み屋ができちゃうなんて!
(だから、カフェだって…)

このお店、中央線ユーザーには、かなりお薦めです♪





  • 国分寺「ブログで広がる市民活動」講座、終了


    10月26日、国分寺駅ビル内のLホールで、
    国分寺市の市民活動センター主催、
    市民テーブルこくぶんじ企画の講座、
    「ブログで広がる市民活動」で講師をさせて頂きました。



    当日は40名近い方にご参加頂き、盛況でした。
    ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
    今後の国分寺での市民活動・コミュニティビジネスが、
    より一層発展していかれることを願っています!





  • 【業務連絡】携帯電話、不通のお知らせ


    本日11時頃から、諸事情により社用の携帯電話が繋がらなくなっております。
    ご連絡頂いた方には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    恐れ入りますが、会社宛てにご連絡を頂ければ幸いです。

    ジェイ・ライン株式会社 東京支社
    03-5367-0841






  • 国分寺で市民活動団体さん向けブログ講座


    このあと14時から、
    こくぶんじ市民活動センターさん主催、市民テーブル国分寺さん企画の
    ブログで広がる市民活動講座で、お話させて頂きます。






  • 僕の御旗はITで地域活性化!


    「御旗」というと連想するのは何でしょうか?

    僕の場合は、「錦の御旗」。
    幕末の戊辰戦争で、新政府軍が使用したことでも有名な、官軍の象徴。
    天皇家の名の下に、国を平定しようとした薩長が掲げたシンボル。
    この御旗が戊辰戦争の勝敗を決めたと言っても、過言はないでしょう。
    それくらいに存在感のあるものが、御旗。

    先日、小平の嘉悦大学で行われたソーシャルメディア勉強会で、
    ITジャーナリストのイケダハヤトさんは、
    これからの時代に必要なこととして、「旗を立てる」というお話をされました。
    ここでいう「旗」は、理念とか目標などの意味だと思いますが、
    要は「オレはこれこれこういう人間で、
    これこれこういう理由で、こういうことやってます(やりたいです)」
    って宣言して、他の人が見ても「あいつはこんなやつだ」とわかってもらう
    のが大事ですよっていうこと。

    これは、明日の午後に講師を務めさせて頂く「ブログで広がる市民活動講座」
    の中でも近いことを話そうと思ってるけど、
    たまたま今日お会いした広告代理店の社長さんもおっしゃっていた。

    「御旗が大事」。

    この会社さんは、新たな事業展開をしていこうとしているんですが、
    「なぜ、その事業をやるのか?そのように展開するのか?」
    これが明確じゃないと、仲間(味方)を増やしていくのも大変だし、
    後から方針がぶれて、本末転倒なんてことにもなりかねない。

    やっぱり、御旗が大事だ。

    じゃあ、自分の御旗はなんだろう?
    何のために、何を目指して活動してるんだろう?

    もちろん、「仕事だから」という理由もあるけど、それは「御旗」じゃない。
    サラリーマンなので、働かないとお給料はもらえないんだけど、
    お金のためだけに走り回ってるわけじゃない。

    僕にとっての御旗。
    生まれ育った多摩地域を、もっともっと元気が溢れる街にしたい。
    東京の「田舎」という捉えれ方じゃなく、「多摩は多摩だ」って知ってもらいたい。
    「多摩には、こんないいものがある」って知ってもらいたい。
    「地域活性化」…幸運なことに、学生時代に考えていたような仕事を、
    たまたま巡り合わせよくやらせてもらえている。
    地域活性化っていうと、いろんな角度からのアプローチがあるけど、
    僕や、僕たち(地域ブログ改め)Areaers(エリアーズ)が得意なのは、
    ITを活用した方法。ブログやソーシャルメディアを使って
    お店やイベントへ集客する方法を考えたり、商品開発までしちゃったり。
    (今度、ある人が描いてる地産地消型食品の開発に少しだけ参加させてもらえるかも?)

    …と、このまま書き続けると、
    旗の裏面までびっしりと文字で埋まっちゃいそうなので、このあたりで。

    もう、お分かりと思いますが、
    僕の御旗は「ITで地域活性化」です。


    ↓僕が地元・ふるさとを感じる風景の1つ。
     夕焼けこやけの住宅街と背後に山並み。






  • 被災者と多摩地区住民の集い「つながろう!八王子」


    福島県南相馬市出身の青年が、多摩地区に避難して来ていらっしゃる被災者の方々と、
    地元・多摩地区の住民との交流会「つながろう!八王子」を企画。
    今日が2回目の集まりで、僕たち家族も参加させてもらいました。



    集まったのは、被災して多摩地区に引っ越して来られた方、
    福島県や東北地方出身で震災以前から多摩地区で暮らしていた方、
    そして、もともと多摩地区や関東地方で生まれ育った方と、
    立場や年代は異なるけど、「つながりたい」という思いを持った方々。
    全部で40人くらい集まったそう。
    こういった集まりがきっかけで、僕のように元々の多摩っ子も
    今まで気づかなかった多摩の良さに気付かされたり、
    新しいコミュニティーが生まれたりするのは、すごくありがたいことだと感じています。

    印象的だった参加者の方々の言葉。
    ・八王子の人は道を尋ねると、優しく丁寧に教えてくれる
    ・八王子の人は町中でも気軽に話し掛けてきてくれる
    →このあたりの空気間は、福島と似ててほっとするんだそうです

    ・多摩に避難してきたのがきっかけで、電車を乗り継いで、行ったことがない土地に行けるようになった
    →日帰りで焼津(静岡)まで行ったという方もいらっしゃいました。これは凄い!


    そして、僕から避難して来られた皆さんに、
    ぜひ知ってもらいたいご当地自慢が、これ↓



    西に広がる山々の向こうに沈む夕日。
    多摩、神奈川、山梨の山々が連なり、そのむこうには、富士山。
    写真にも写ってるけど、わかるかなぁ?

    八王子は、「夕焼けこやけで日が暮れて~」の歌が生まれた地。
    「山のお寺の鐘が鳴る~」の原風景も残っています。

    福島と、似てねがい?

    夕焼けこやけの他にも、高尾山をはじめとする自然環境とか、
    会津藩御預かりだった新選組関連史跡とか、
    福島を思い出すようなものが、多摩地区にはあるんじゃないかなぁ。

    せっかく多摩地区に来てんから、
    ここいらの町でも、いいものを1つでも、2つでも見つけてったらよぉ。

    毎月第4日曜日に、つながろう!八王子の集まりは開催されるそうです。
    詳しくは、「つながろう!八王子」のブログやホームページにて。
    http://tsunahachi.tamaliver.jp/




  • 地域ブログ改めAreaersサミットでした


    昨日は、全国に広がる「たまりば」の仲間の地域密着型ブログサービスの運営者さんに
    お集まり頂いて、今後の方針や各地の取り組みを発表する「地域ブログサミット」でした。



    いま全国約50エリアに展開している僕たちのネットワークですが、
    ITの力を使って地域活性化したい、地域住民の方々の力を借りながらマーケティングしたい
    といったときに活用してもらえるサービスとして、
    認知してもらえるようになってきています。

    メディアに取り上げてもらったり、ご当地ブランド品の開発に関わらせてもらったり、
    大手企業さんからの広告出稿の相談も増えてきています。

    せっかく注目して頂ける状況になっているのに、この全国のネットワークの繋がりを、
    見える化できてないのはもったいない!
    ブランド名を決めて、積極的にPRしていくべきだ!
    ということで、「地域ブログ」に変わる僕たちネットワークの呼び名を付けさせて頂きました。


    新しい呼び名、ブランド名は

    Areaers
    (エリアーズ)

    です。

    地域を表す「Area」+人を表す「er」+複数形の「s」を繋ぎ合わせた
    僕が考えた造語で、「地域活性化に燃える人たち」という意味を込めてみました。

    ITで地域活性化といえば、Areaers。
    ITで地域マーケティングといえば、Areaers。

    そんな存在になれるよう、頑張ります!
    みんなで地域を元気に!日本を元気に!!




  • ジェイ・ラインって、どんな会社?特徴は?



    おはようございます、今日の多摩地区も曇り。
    高尾駅も写真のような感じです。

    今日はやること盛りだくさん!
    明日に控えたブログサミットの準備を進めつつ、
    弊社の新人採用計画も進めていきます。
    →詳しい求人情報はこちら(イーキャリア)

    この2つは、ここ2ヶ月くらい取り組んできたテーマなんですが、
    うちの会社の独自性、優位性を見極めるのにも役立ちました。

    僕たちの特徴、他社さんと差別化できるポイント
    ・全国約50エリアに地域密着型ブログサービスを展開している
    ・地域活性化に燃える人たちとの繋がりがある
    ・BtoBに特化した社名が見えるアクセス解析ツールを提供できる
    ・全国の主要求人媒体の取り扱いがある
    ・全国の広告代理店との繋がりがある
    ・社内に優秀な制先チームがある

    営業面でも、求人面でも、この特徴を打ち出していくことが必要。




  • 空を見上げて(相双エリアネットワークのマツバヤさんご来社)


    今日は、ちびっ子が通う保育園で、運動会がありました。
    寒い日が続いた八王子も、今日は見事な秋晴れ。運動会日和でした。
    ここ1週間、家族揃って風邪で体調を崩していたので、大丈夫かなぁ…と心配でしたが、
    無事に、家族全員揃って参加できました。

    うちのちびっ子、走るのはあんまり得意ではないようです・・・が、
    組体操でのピラミッドとか、皆の前に出ての体操とか、
    成長している様子が見受けられて感動でした。

    僕は親子競技の「玉入れ」「綱引き」に参加。
    「綱引き」では、見事に優勝!
    賞品は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、何もなし(笑)



    話は変わりますが、今週、うちの会社に「ガイアの夜明け」にも登場した
    福島県相馬郡・双葉郡の地域ブログ相双エリアネットワークの運営会社、
    マツバヤの松原社長ほか、社員の皆さんがご来社されました。

    相馬・双葉といえば、ご承知のように福島原発事故の影響で、
    避難生活を余儀なくされている地域。
    たまりば」をはじめ、これまでに僕たちがパートナー企業さんと展開してきた
    地域ブログと大きく違うのは、地元で暮らしている人が主な対象というのではなく、
    福島県・東北地方・関東地方、その他全国各地に散らばって避難生活をしている
    相双エリアの人たちが対象となること。

    相双エリアネットワークは、
    「会おうと思えば会いに行ける距離」ではなく、
    予期せぬ事故により、散り散りになってしまった人たちを繋ぐためのサイト。

    どうやって繋がりを広げていこう、活性化していこう・・・という課題に対して、
    僕なりに、このような提案をさせて頂きました。

    避難生活をしている場所は、全国各地に散らばってしまっているとしても、
    どの避難場所からも、上を見上げれば「空」が広がっています。
    この空の写真を、相双エリアネットワークを使って繋ぎましょう。
    相双エリアの人たちが全国各地で見上げた空の写真を1枚、2枚…と繋いでいくことで、
    前を向く元気・勇気も発信していきましょう。


    この提案は、仙台の「だてBLOG」で生まれた「天空模様」の事例を参考にさせて頂きました。
    (「天空模様」は、だてBLOGの会員さんが始めた空の写真を繋ぐ企画です。→ブログ
    空は、福島にいても、東京にいても、海外にいたって僕たちの上に広がっています。
    その写真を繋ぎ合わせることが、
    相双エリアの絆を繋ぐことの1つのきっかけになれば…と思っています。

    上を向いて、空を見上げて!



    関連記事:しーま編集長の日記




  • 編集長ランチ


    最近、この方たちとお会いする機会が増えています。



    左は奄美群島の地域ブログ「しーまブログ」の編集長・小次郎さん。
    右は銀座の地域ブログ「ギンザブログ」の編集長・ザギン小林さん。

    うちの会社はWeb関連のサービスを担当するスタッフは、僕以外は大阪本社にいて、
    対面で話しながらの情報交換をする場が少なかったんですが、
    ここ1ヶ月くらいで東京で働く年齢の近いパートナーさんとの交流が増えています。

    刺激をもらえて、ありがたい!
    今週は風邪で思うように仕事ができなかったけど、
    来週から全快で頑張ります!