たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

新宿から富士山・富士五湖方面への外国人旅行客がバスタ新宿に集まるワケ

おはようございます。
多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。

ほぼ毎日新宿に通勤していて、開業から2年も経っているにも関わらず、今まで訪れたことのなかったバスタ新宿。
今週、健康診断を受けるため朝の新宿駅南口を歩く機会があったので、予約までの空き時間を使って少しだけ中に入ってみました。

僕の普段の移動手段は電車。
長距離の出張や旅行は、新幹線や在来線特急、あとはマイカーがほとんどなので、高速バスって馴染みがありません。

運賃は安いけど、座席が狭い、揺れる、道路事情によって時間がずれるなどなど、新幹線や特急電車に比べると弱い部分も多いイメージを持っちゃってましたが、「乗り物ニュース」というサイトのこの記事を読んでハッとしました。

日本観光の「定番」である富士山方面への高速バスもFITに人気で、一部の路線では予約を取りづらくなっているほどです。

そのひとつが中央高速バス富士五湖線(新宿~富士急ハイランド・河口湖・山中湖など)です。60年以上の歴史を持つこの路線は、鉄道だとほとんどの場合で乗り換えが必要な区間を直通します。首都圏からの国内観光客のほか、富士五湖地区にお住まいの方が東京へ向かう足として以前から乗車率が高かったところに、近年、FITの利用が急増しました。

乗り物ニュースから引用



新宿から富士五湖方面(河口湖駅)へは、平日は中央線・富士急行線が1日2本直通運転をしていますが、これ以外は中央快速線の終点・高尾駅からの直通が1本と、中央本線・大月駅(山梨県)~河口湖駅を結ぶ富士急行線を利用する乗り換え1~2回ルート。

僕はたまたま乗換駅の高尾の近くに住んでるので、河口湖は割と行きやすいイメージがあるんですが、新宿からだと直通電車とタイミングが合わなければ、
新宿─(①中央快速線)→高尾─(②中央本線)→大月─(③富士急行線)→富士急ハイランドや河口湖
っていう風に、3つも電車を乗り継がないといけないんですよね。

これは、このエリアでの移動に慣れていない人にとっては、かなり大変だ。
ましてや、日本の電車に乗ったことがない外国人観光客の方にとっては、ストレスが大きいでしょうね。。

なるほど、そう考えると、新宿から富士山方面へ向かいたい人にとっては、座ったまま目的地に連れていってもらえる高速バスは、なんて便利なんだ!
乗り換えを間違える心配もない。
だから、外国人観光客はバスタ新宿を利用してるんだ!

そして、富士急ハイランドも含め、富士五湖エリアの観光を楽しみたい外国人観光客(特に中国の人)にとっては便利な情報があります。

富士五湖観光の玄関口である富士急行線河口湖駅では、月間乗降客数の約半数が外国人という月もあるそうだ。特に、中国人の割合が圧倒的に多いことから、2017年11月より富士急ハイランド園内のショップやカチカチ山ロープウェイ、富士急山梨ハイヤーなどの富士急グループの一部において「WeChat Pay」を試験導入していた。

その結果、想定を超える利用があったことから、中国人観光客のさらなる増加が予想される春節(2月16日)に向けて「WeChat Pay」導入施設を拡大し、富士急グループ29施設で正式導入し、利便性の向上を図る。

payment naviから引用)


「WeChat Pay」は中国版のLINEのようなアプリ「WeChat」に付随するモバイル決済サービスで、「Alipay」とともに多くの中国人が利用しています。

富士急行グループは、富士急ハイランドも含めて富士五湖エリアの施設で、WeChat Payでの決済ができる体制を整えて、中国からの観光客に気軽に観光を楽しんでもらおうという考えなんですね。

こちらのWeChat Payを使った決済や、WeChatを含む中国人向けのプロモーション企画も、弊社でご案内することができますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。

9月は3連休が2回、10月には中国の国慶節の連休と、日本人・外国人ともに観光客が増えることが見込まれます。
都内から旅行先への移動に高速バスを利用される方は、事前にバスタ新宿の情報もチェックしてみて下さいね。



初めてバスタ新宿を利用する人が驚くこと間違えない情報…なんと高速バスが出発するのは、このビル(手前)の4階!
さらに、この写真で1階に見える通り沿いのフロアは、実は2階!
甲州街道沿いにはバス乗り場はありませんので、迷子にならないようご注意をー。


  • 同じカテゴリー(海外・インバウンド)の記事画像
    歡迎光臨!台湾から多摩地域へようこそ!高まる台湾人インバウンド集客にお応えするために
    「グローカルメディア」で多摩地域をグローカル化、情報発信チームを作ろう!
    「グローカル人材」で多摩地域をグローカルタウンに
    外国人が住みたい町、留学生が住み続けたくなる地域を目指して…「多摩グローカルカフェ」開催します
    多摩地域にある大学のキャリアセンターさん、留学生の就職支援はどうされてますか?
    「秋川渓谷 瀬音の湯」の外国人観光客へのおもてなしは、果たして何点?
    大阪ミナミの本社前にインバウンド専門の観光バス
    中国の大学で日本語・日本文化を教える小椋先生とのテストマーケティング開始へ
    同じカテゴリー(海外・インバウンド)の記事
     歡迎光臨!台湾から多摩地域へようこそ!高まる台湾人インバウンド集客にお応えするために (2018-02-26 08:00)
     「グローカルメディア」で多摩地域をグローカル化、情報発信チームを作ろう! (2017-11-14 08:00)
     「グローカル人材」で多摩地域をグローカルタウンに (2017-11-08 08:00)
     外国人が住みたい町、留学生が住み続けたくなる地域を目指して…「多摩グローカルカフェ」開催します (2017-10-26 08:00)
     多摩地域にある大学のキャリアセンターさん、留学生の就職支援はどうされてますか? (2017-06-01 08:00)
     「秋川渓谷 瀬音の湯」の外国人観光客へのおもてなしは、果たして何点? (2017-02-24 08:00)
     大阪ミナミの本社前にインバウンド専門の観光バス (2017-02-13 08:00)
     中国の大学で日本語・日本文化を教える小椋先生とのテストマーケティング開始へ (2016-07-30 09:00)

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。