たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

「グローカルメディア」で多摩地域をグローカル化、情報発信チームを作ろう!

おはようございます。
多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。

前回に引き続き、11月2日に開催させて頂いた「多摩グローカルカフェ」の一部をレポートします。
前回の記事は「グローカル人材」をテーマに書きましたが、今度は「グローカルメディア」について。

多摩地域で暮らす外国人の生活応援メディアの必要性

多摩グローカルカフェでは、生活の困り事を相談する窓口がわからない、どうしたら信頼できる仲間と知り合えるか、自分が暮らす地域について知るにはどうすれば良いか?など、いろんな情報不足が課題として見えてきました。

市役所のホームページ、国際協会のホームページを見ると、確かに地域で暮らす外国人の方向けの、日本語教室、在留資格に関する案内、防災関連情報など、行政がやるべき最低限の情報発信はされているように見えます。

ただ、参加してくれた留学生たちには、それが伝わってはいない。

理由はいくつか考えられると思います。
・行政や国際協会のホームページを見るきっかけがない
・サイトがあるのは知っているが、興味をもって見ていないので理解が進まない
・知りたい情報が載っていない

彼らが興味を持つ情報ってどんなものだろう?
どんな伝え方をしたらスムーズに理解してもらえるだろう?

参加者の皆さんからは、文字で伝えるよりも写真や動画が伝わりやすいのでは?
実際に多摩地域で暮らす外国人の人たちの一日に密着させてもらって、日本での暮らしで困る場面はどんなこと?どう乗り越えているのか?についてドキュメンタリー映像を作り、それをソーシャルメディアで発信しては?
大学や日本語学校に通う留学生に協力してもらい、多言語での情報発信をできるチームを作っては?
スマホアプリもあったら便利じゃないかな?

といった意見が出ました。

外国人観光客をターゲットにしたメディアは、多摩地域に限らず、あちこちで誕生していますが、外国人が多く暮らす多摩地域では、「観光」という一時的な滞在しかしない人たちへの配慮以上に、ともに暮らす外国人の方向けに配慮された情報発信が重要な気がしています。

外国人の皆さんに、多摩地域での暮らしに必要な情報を届けるグローカルメディア&グローカル情報発信チームの立ち上げ、「たまりば」と一緒にやりませんか?

・「多摩グローカルカフェ」11/2に八王子で開催


  • 同じカテゴリー(たまりば(多摩地区))の記事画像
    第2回八王子学生サミットで「地域コミュニティの届け方(情報発信)」をお話ししました
    古本・雑貨・ライブだけじゃない…八王子古本まつりの醍醐味は「あの人に会える」だと思う
    みずき通りフェスティバルでネットラジオ&八王子FM『そんサタ』のお二人に会えた!
    八王子の牧場「磯沼ミルクファーム」が今夜テレビに連続登場(アド街・ごはんジャパン)
    歡迎光臨!台湾から多摩地域へようこそ!高まる台湾人インバウンド集客にお応えするために
    町田と相模原を繋ぐ境川の境橋から地方創生を考える
    2018年、これやります!多摩地域はたらくメディア、学生と留学生、組織づくり
    多摩地域をグローカルタウンにすべく、留学生たちから「日本での生活で困ったこと」を聞かせてもらった
    同じカテゴリー(たまりば(多摩地区))の記事
     第2回八王子学生サミットで「地域コミュニティの届け方(情報発信)」をお話ししました (2018-05-27 09:00)
     古本・雑貨・ライブだけじゃない…八王子古本まつりの醍醐味は「あの人に会える」だと思う (2018-05-05 08:00)
     みずき通りフェスティバルでネットラジオ&八王子FM『そんサタ』のお二人に会えた! (2018-04-25 08:00)
     八王子の牧場「磯沼ミルクファーム」が今夜テレビに連続登場(アド街・ごはんジャパン) (2018-04-14 14:00)
     歡迎光臨!台湾から多摩地域へようこそ!高まる台湾人インバウンド集客にお応えするために (2018-02-26 08:00)
     町田と相模原を繋ぐ境川の境橋から地方創生を考える (2018-01-29 08:00)
     2018年、これやります!多摩地域はたらくメディア、学生と留学生、組織づくり (2018-01-15 07:30)
     多摩地域をグローカルタウンにすべく、留学生たちから「日本での生活で困ったこと」を聞かせてもらった (2017-12-31 08:30)

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。