たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

地域ポータルサイトのビジネスモデル~自社メディアの壁をぶっ壊すべし!~

おはようございます。
多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。

僕の普段の仕事は、自社で運営する地域ポータルサイト関係で多摩地域で活動したり、Web制作の案件で企業様を訪問したり。
どちらも、多摩地域、埼玉、神奈川などでの打ち合わせが多く、新宿にオフィスがある割に、東京都心部での打ち合わせって、実は3ヶ月に1回あるかどうかという程度。
(弊社にお越し頂くケースは除きますが、それも多くは地方の会社の方と)

それが珍しく、わかりやすい東京らしい街で打ち合わせがありました。
テーマは「地域ポータルサイトのビジネスモデル」。

上の写真が打ち合わせをさせて頂いたビルの一室からの眺め。
原宿・神宮前交差点、この街のランドマークの1つ、ラフォーレ原宿が正面にありますねー。
訪問先の方にお部屋の準備をして頂いている間、許可を頂いて撮影させて頂きました。
(完全におのぼりさんですね…笑)


従来型の地域ポータルサイトのビジネスモデルはというと



さて、本題の地域ポータルサイトのビジネスモデルについて。
「地域ポータルサイト」と一口に言っても、いろいろな種類がありますよね。
地域の店舗情報が集まるサイト、観光スポットを紹介するサイト、イベントを紹介するサイト。
そして弊社が運営する「たまりば」のような会員さんが情報を発信できるプラットフォーム型(ブログ・SNS・掲示板など)。

多くは、地域ポータルサイトへの広告掲載料金や機能の利用料金を頂いて収益を上げるというビジネスモデル。

弊社の場合は、WEB制作も基幹事業の1つなので、「たまりば」をご利用頂く企業様を中心に、ホームページを制作させて頂く収益モデルもあります。
これまでの「たまりば」は、WEB制作が稼ぎどころだったという面もあります、実は。

これまでの有料会員サービスやWEB制作、それから広告掲載によるビジネスモデルは継続しつつ、事業の発展のためには、一歩進んだビジネスモデルも構築していかなければなりません。


地域ポータルサイトのビジネスモデルにエリアマーケティングを取り入れよう



ここでは、いったん自社の地域メディアに掲載する広告や、WEB制作で収益を上げるビジネスモデルは頭から離します。

地域ポータルサイトを立ち上げた、そもそもの動機ってどんなものなのでしょう?
「自社独自のサービスを持って営業上の競合他社と差別化を図るため」という方もいらっしゃるでしょうし、「地域の方たちとの交流の機会を得るため」という方もいらっしゃるでしょう。
僕の場合は、「地域の方に情報発信のためのプラットフォーム(ブログ)を提供し、地元からの情報発信を促進することで、地域自体の魅力だったり、地域企業のマーケティングに寄与すること」です。

じゃあ、「たまりば」という地域密着型ブログポータルサイトを運営してさえすれば、これらの目標は100点満点で達成できるのか?
残念ながら、答えは「否」です。

「たまりば」がYahoo!JAPANみたいな巨大ポータルで、テレビ局もラジオ局も、新聞、雑誌も、携帯電話キャリアも、スマホアプリ配信スタンドも保有していて、ライター、カメラマン、デザイナー、ディレクターががっちり体制を組んでいます!という環境であれば別かもしれませんが、「たまりば」含め、多くの地域ポータルサイトができることは、ほんの一部。

だけど、「地域の企業やお店が求めることは、地域ポータルサイトに情報を掲載してもらっておしまい」じゃないですよねー。

自社が持っているサービスという枠にとらわれず、目指すものが同じで、クオリティの高いサービスを持っている会社さんとは、パートナーシップを築いて、より良いものを地域の方々に提供していく。
これが、地域ポータルサイトという、やや公共性を帯びつつもビジネスとしてやっていく事業の選択すべき道だと思います。
弊社では、来期からこれまで積極的に行ってこなかったネット広告(リスティング広告、SNS広告など)や、スマホの店舗アプリなどを組み合わせたプロモーションプランを提供していく予定です。
なかには、エリアターゲティングを得意とするサービスも含まれますので、地域で広告宣伝をしたい企業様や、地元の魅力を発信したい自治体・行政・観光協会の皆さんも、お薦めです。

ビジネスモデルとしては、他社の優れたサービスを得意な地域内で営業協力させて頂き、販売額に応じた手数料を頂戴するというもの。
「たまりば」+「リスティング」+「SNS」+「エリアマーケティング」+「スマホアプリ」+「Web制作」+「動画制作」
これらを組み合わせたプロモーション企画をご提案して参りますよー。


自社メディアの壁をぶっ壊す!べし



僕は、社会人になって1年目、とあるIT系専門求人サイトを運営するマザーズ上場企業にいました。
「自社メディアを持つ」「上場企業である」ことが、より一層その傾向を強めていたのかもしれませんが、その会社ではひたすら自社メディアのみの営業を行っていました。
ニーズがドンピシャで合えば、もちろん自社メディアを提案して、営業も上手くいきますし、効果も出れば顧客満足度は上がります。
ところが、必ずしも全ての企業が自社のメディアに興味を持ってもらえるとは限りませんよね。
いくら一生懸命自社メディアを推したところで、クライアントが興味を持ってもらえるような商品じゃなければ、満足度は高まりません。

じゃあ、他のメディアを販売しては・・・?と、上司に黙って競合サイトの情報を収集して、代理店として販売させてもらえないか?という問い合わせをしたこともありました。
このときは、先方からも「競合先の方には情報を提供できません…」と断られちゃった上に、上司にバレてきつく叱られたんですが、唯一、クライアントからはその心意気をほめて頂きました。

「顧客ファースト」で考えると、提案するのは自社メディアかどうかなんて、あんまり大切なことじゃない。
顧客満足につながる提案、かつ自社利益も多少確保できればなお良い。

「じゃあ、自社メディアを軸に据えた提案をしなければならない」という意識をぶっ壊しちゃおう!
僕は、前述のマザーズ上場企業退職後、偶然にも同社と取引のある現職ジェイ・ラインという広告代理店に入社。
前職での経験を活かして自社メディア(地域ポータルサイト)の運営や、採用課題解決のためのWEBプランナーをしています。

ある意味、この転職自体も「ぶっ壊せ」のひとつだったかも?

そして、来期の僕は「たまりば」という地域ポータルの壁をぶっ壊し、新たなビジネスモデルを構築します!


地域ポータルサイト運営10年の実績をもとに、サイトの立ち上げ方から成功事例まで、地域ポータルサイト運営にまつわるノウハウをお伝えします。
地域ポータルサイトの立ち上げ・運営にご興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さいね!


  • にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
    「にほんブログ村」のランキングに参加中、クリックで応援して下さい!



    ▼留学生・外国人の社員採用に役立つ「ジェイ・ラインキャリアセンター」コラム [一覧]

    ▼ブログのビジネス活用に役立つ!「たまりば」マーケティングコラム [一覧]
    red_rightビジネスブログ・オウンドメディア運営に最適!ビジネス会員サービスについて
    同じカテゴリー(地域ポータルサイト)の記事画像
    地域ポータルサイト、次のビジネスモデルを実行に移すべく多摩都市モノレールの旅
    地域ポータルサイトってコミュニティビジネス?
    AMP対応でスマホからの表示速度が大幅アップ!
    神戸市中央区の生田神社は「源平合戦」の現場だった!
    神戸ポートタワーホテルから見た夜景で地域を知る。あの建物なんだ?
    地域ポータルサイトのビジネスモデルや課題を運営者同士で共有!Areaersサミット2016
    大阪ミナミのドン・キホーテさんと「オオサカジン」がタイアップ
    地域ポータルサイトはFacebookと○○○で上手くいく
    同じカテゴリー(地域ポータルサイト)の記事
     地域ポータルサイト、次のビジネスモデルを実行に移すべく多摩都市モノレールの旅 (2017-03-17 15:00)
     地域ポータルサイトってコミュニティビジネス? (2017-03-16 08:00)
     AMP対応でスマホからの表示速度が大幅アップ! (2017-03-15 08:00)
     神戸市中央区の生田神社は「源平合戦」の現場だった! (2017-01-24 08:10)
     神戸ポートタワーホテルから見た夜景で地域を知る。あの建物なんだ? (2017-01-23 08:00)
     地域ポータルサイトのビジネスモデルや課題を運営者同士で共有!Areaersサミット2016 (2016-12-19 08:00)
     大阪ミナミのドン・キホーテさんと「オオサカジン」がタイアップ (2016-10-12 08:00)
     地域ポータルサイトはFacebookと○○○で上手くいく (2016-10-07 08:00)

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。