たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?

地域ポータルサイト運営で大切なのはページビューなんかじゃない!


こんばんは、多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。

今日は、ありがたいことに北陸・富山県から、僕のブログをご覧になられた方に、
地域ポータルサイト運営についてのご相談でご来社いただきました。







  • 2016年は「地方創生」のためにブログが欠かせない!だって、彼らはTokyoに飽き飽きしているんだから


    こんばんは、多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    新年一本目なので、抱負を書いてみたいと思います。

    去年から「地方創生」という言葉が政治の世界でも注目されていますが、
    「たまりば」を含め、全国に展開する地域ブログ運営者の皆さんが、
    10年前のサービス開始時から目指してきたのは、ITによる地域活性化。
    「情報の地産地消(自分たちの地域の情報は自分たちで発信しよう)」です。

    こういう背景も踏まえた上で、今年の抱負を発表します!






  • 八王子NPOパワーアップ講座「ブログとSNSを活用した情報発信」


    今日は、八王子市民活動支援センターさんで、
    八王子NPOパワーアップ講座「ブログとSNSを活用した情報発信」の講師をさせて頂きました。






  • 多摩モノレールの乗客数ランキングを調べてみた


    こんばんは、多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。

    10月以降、「たまりば」により一層専念する方針にのっとり、
    これまで以上に多摩地域での打ち合わせが増えています。

    立川駅周辺、八王子駅周辺など、多摩地域の中の大都市での打ち合わせも
    もちろん多く、新宿のオフィスからの移動手段は大抵が中央線や京王線。

    ところが最近、これら以外に多摩モノレール沿線でのお仕事も増えています。

    都心への移動のしやすさでは西武線・中央線・京王線・小田急線が
    中心になるのは当然の流れですが、多摩地域内であちこち回るには、
    南北に各路線を繋ぐハブとしての多摩モノレールの存在は非常に大きい。

    西武沿線の人が、京王線や小田急線に移動できちゃうんだから、
    モノレールがなかった時代を考えると、やはり多摩モノレールは貴重。

    でも、毎日乗るわけでもないので、いまいち沿線のことがわかってません。
    そこで、ひとまずの基本データとして、乗客数を調べてみました。

    「やっぱりねー」というデータが出た駅もあれば、意外な結果になった駅も。
    詳しくは後半をご覧下さい。






  • 「イングラム」八王子に出動!サブカルチャーで外国人集客成功なるか?


    こんばんは、多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集長こぐまです。

    八王子駅北口ユーロードが、普段とは全く違う様相に変わる
    サブカルチャーイベント「はちアソビ」が、今日明日の2日間開催されています。



    ユーロードの入口には、八王子サブカルチャーの聖地「了法寺」の痛車が!
    「とろ弁天」がお出迎えしてくれます。
    これは、好きな人が見たらいきなりテンションが上がりますよねー!

    「お寺に萌え系のイメージキャラクターがいる」というだけでも、
    考えてみたら八王子はユニークな街なんですが、
    今回の「はちアソビ」は「先端技術のまち」八王子も感じてもらえる
    「秘密兵器」を引っ提げての開催なんです!

    特に僕と同じ30~40代の男性の皆さんは興奮しちゃうはず!





  • お薦めの本を教えて!杏林大学生も出展した八王子古本まつり


    おはようございます、たまりば編集長こぐまです。

    10月9日から13日まで、八王子駅北口ユーロードで
    「八王子古本まつり」が開催されています。

    毎回、事前告知というかたちでイベントの宣伝のお手伝いをしてきましたが、
    今回は、もう一歩踏み込んで、フィールドワークとして出展する
    杏林大学の学生さんたちの活動レポートもお手伝いさせてもらいました。







  • 【災害情報】地域の災害情報もソーシャルで…市民協働型の防災・減災を考える


    こんばんは、こぐまです。

    台風18号、恐るべし…。
    市内を流れる浅川の水位上昇や、土砂災害の危険性が高まったとして、
    八王子市の人口のおよそ半数にあたる26万人に避難勧告が出されました。
    ※現在、避難勧告は解除されていますが、引き続き大雨警報は発令中

    前日より八王子市防災課からメールで注意喚起をされていて、
    さらに早朝から大雨警報が出されてはいたものの、
    まさか「避難勧告」まで出るとは…。

    それも山間部だけでなく、住宅が多い平野部も含む52町が該当。
    我が家も初めて避難勧告の対象となりました。



    これを機に…というか、避難勧告が発令される手前の時点で、
    「たまりば編集部」のお仕事的な事情もあって、多摩地域の大雨の影響を調べてみました。





  • ビジネスに役立つブログ活用テクニックを講座でお話しました


    こんばんは、情報発信アドバイザーのこぐまです。

    前回この肩書きでブログを書くきっかけとなったのは「八王子創業スクール」でした。
    先日、この創業スクールの第2期生の方たち向けに「情報発信」をテーマにした
    講座で講師を担当させて頂いたので、今日はその内容について。


     





  • 【地域ポータルサイト成功事例】営業のポイントはこれだ!


    こんにちは、多摩の地域ポータルサイト「たまりば」編集長こぐまです。

    地域ポータルサイトの運営をする上で、コンテンツ企画制作と合わせて
    最重要課題となるのが、「営業」ですね。

    今日は、「たまりば」が地域のお店や会社さんなどとの繋がりを築く
    成功事例の1つをご紹介したいと思います。







  • 八王子で起業するなら「たまりば」でブログを書くべき!と思う6つの理由


    こんばんは、八王子の情報発信アドバイザー大熊です。
    正直に言います。いま初めて使いました、この肩書き。

    ただ、「取って付けた」わけではなくて、「たまりば」を立ち上げた8年前から、
    僕がやり続けてきたことが「ブログを書くこと」と「情報発信のコツをお伝えすること」。
    あえて名乗るとしたら「情報発信アドバイザー」かなと。

    「ハイパーメディアなんとか」「コンテンツなんとか」みたいなカタカナでも
    同じような意味の言葉はあるでしょうし、Web業界っぽく聞こえると思うんですが、
    僕が地域ポータルサイトを通じてお役に立ちたい相手の方をイメージしたときに、
    「コンテンツ」って何?という人の方が多いんじゃないかと思ったんです。
    なので、「情報発信アドバイザー」。


    さて、本題。

    6月30日に、サイバーシルクロード八王子主催の起業家向けセミナー
    八王子創業スクール」で、情報発信をテーマにした講座の講師をさせて頂きました。







  • 【八王子発ソーシャルメディア活用】ブログとSNS連携で30万人に現地レポート発信


    今月、八王子まちなかで開催された食べ歩きイベント「バルベリー八王子」で、僕たち「たまりば」はブログ、Twitter、Facebookといったソーシャルメディアでの情報発信・拡散に協力させて頂きました。

    イベント期間中に学生スタッフの皆さんの手で発信された記事数は44ポスト。これが、バルベリー八王子と「たまりば」の関連するソーシャルメディアと連携した結果、延べ30万人以上の方に発信されていたことがわかりました。

    八王子発ソーシャルメディア活用





  • 【浅間山噴火】火山灰どこまで?八王子・立川・調布にも飛散例あり


    今朝、浅間山が小規模噴火をしたようですね。

    浅間山自体は長野県と群馬県の境にある山なので、
    小規模噴火くらいでは、東京都内や多摩地区には目に見える被害はありません。

    それでも、自分が住んでいる町からも見える山が噴火と聞くと、
    やっぱり今後の経過や、大規模噴火となった場合の被害などが気にかかります。

    過去に浅間山が噴火したときにはどうだったのかを調べてみました。






  • 【多摩弁】僕らの方言がLINEスタンプになってんじゃんかよー


    多摩県民の皆さんに朗報!
    僕たち多摩県民が使う方言「多摩弁」が、LINEスタンプになってましたー。

    都内にある大学に通いだしたら、「話し方が東京と少し違わない?」と言われた。
    都心の会社で働き出したら、「リアクションが志村けんみたい」と言われた。
    そもそも同じ東京都内のはずなのに、23区へ出掛けることを「東京に行く」「都内に行く」と言う。

    これって、東京で使われる、いわゆる標準語と多摩地区で日常的に使われてきた言葉とが、別物であり、地域としても「よそ」だと思ってるから生じることなんですよね。

    とはいえ、「多摩地区」という考え方や「多摩弁」という文化は年配の者だけのもので、若い人には興味のないものかと思っていました。

    が、なんと若者にも大人気のメッセンジャーアプリ「LINE」に、「多摩弁だんべ」というスタンプが!

    あまりに嬉しかったので、今日は「多摩弁だんべ」スタンプについて書いていきたいと思います。







  • 【幕張】芋菓子「昆陽」などを紹介するポータルサイト「まくはりーと」が役立つ


    幕張の地域ブログ「マクスタ」を運営する幕張実業さんにお邪魔してきました。
    「たまりば」をはじめとする、他の地域ブログの近況や、Googleのモバイルフレンドリーへの対応、アクセスアップのための対策なんかをお話させて頂きました。







  • 行くぜ、地域イベント情報拡散!6サイト同時配信で成功事例作り


    八王子まちなかで、明日6月7日(日)から4日間、食べ歩き・飲み歩きイベント「バルベリー八王子」が開催されます。
    JCOMの『デイリーニュース八王子』でも紹介されていたので、ご覧になられた方もいるかもしれません。

    「たまりば」も、去年の第1回目開催から宣伝協力をさせて頂いています。
    イベント集客には、まず“事前”に情報を発信する必要があるので、それはそれでさせて頂いてはいるんですが、「たまりば」の主戦場・役割は、“イベント真っ只中のリアルタイム情報発信”。
    それも、単一メディアでの単発発信じゃなくて、複数メディアでの連発!







  • この街をもっと元気に!豊田市・豊橋市の地域ポータルサイト運営者様を訪問しました


    浜松出張2日目の昨日は、愛知県の豊橋市で「どすごいブログ」を運営するWeb制作会社コキューさん、豊田市で「ブーログ」を運営するブランディング会社ルーコさんにお邪魔してきました。


    ルーコさんで記念撮影…左が僕。右は後述します
     





  • 【地域ポータルサイト課題】サイト運営者同士で情報共有してきた


    先週は、タイから東京にシーポイントの特攻隊長シロシロさんがやってきましたが、今週は僕がお邪魔して来ました。地域ポータルサイト運営の課題についての相談・情報共有のため、シーポイントさんの本拠地・浜松へ。

    ということで、前回のシロシロさんに続いて、今回の記事の顔はこの方、浜松地域ブログポータル「はまぞう」の運営者であり、人気ブロガーでもある金田さん。







  • いよいよタイ・東南アジアと八王子・多摩を結ぶときが来ちゃいますよー!


    来ちゃいました!

    誰がって…、「たまりば」の仲間、沖縄の「てぃーだブログ」のスーパー営業マンから、タイで「Japanese Gourmet Bangkok」の営業特攻隊長になり、最近「ナムジャイブログ」の自称編集長にも勝手に就任した、シロシロさんですよー!


    「自撮り慣れてる」っていうからお願いしたら、見事にぶれてました…右がシロシロさん。






  • 満員御礼!13人で開催した八王子ブログ村でアノ人たちと初めまして


    月1回ペース開催の「お気軽八王子ブログ村」、4月28日にコワーキングスペース8Beatで、満員で実施しました。

    定員10名のところ、たまたまスペースに空きがあったため、急遽部屋を少し改造して13名がけの席を用意して頂きました。



    今回は、この写真のお店の協力のもと、特典付きで開催しました。




  • 地域ブログ先駆者「てぃーだ」が10周年、「オオサカジン」「京つう」「たまりば」は追いつけるか!?


    日本国内と東南アジアで約50エリアに展開している「たまりば」をはじめとする
    地域ブログネットワーク「Areaers(エリアーズ)」の元祖、
    沖縄の「てぃーだ」が3月21日で10周年を迎えました。